中国外資独資企業(WFOE)の持ち株会社としての香港法人の設立

4中国にて事業を展開される方や投資を検討されている方に、持ち株会社(香港法人)の設立をお勧めしております。香港法人を中国法人の株主とする利点は以下の通りです.

  • オーナー変更(株主変更)が簡単です:中国で設立された外資独資企業(WFOE)では、取締役や株主の変更は中国本土の規制が用いられるため時間もかかりなかなか容易には行きません。その点、香港法人を使えば香港でのみの簡易手続きだけで済みます。中国での事業が拡大し、投資家が増える場合には、先に中国法人(WFOE)の株主を香港法人100%に変更し、追加される投資家は香港法人の株主として追加するのが得策です。
  • 法制度の違い:香港の法制度は中国本土から切り離されており、香港では英国のコモンローシステムになります。中国本土でではなく香港での契約締結、そして万が一の裁判の際には中国でではなく香港で行うことを望まれる方が多いです。
  • 投資家の保護:中国法人(WFOE)の直接支配より、その持ち株会社となる香港会社を通しての支配の方が、投資家にとって責任からのより強い保護が期待できる場合もあります。
  • 香港での銀行口座開設:香港の銀行システムは非常に高いテクノロジーとセキュリティーを有し、国際メガバンクの全ては香港に集まっています。また、中国では為替規制がありますが香港ではそのような規制や承認の必要はなく、あらゆる通貨の送金が簡単に行えます。

税的利点

  • 源泉徴収税:中国法人から香港持ち株会社への配当において、中国における源泉徴収税は5%になります。香港ではないその他の国の法人が持ち株法人の場合は10%です。香港では配当は非課税です。
  • 課税協定:香港と中国間における租税条約からの税的優遇措置の享受

ゼットランドでは香港、シンガポール、中国での法人設立、会計、税務のサポートを行っております。お問い合わせは日本語で intray@zetland.biz まで。

(原文)Benefits of using Hong Kong holding company when investing in China
  • It is easy, convenient and fast to setup a Hong Kong company – takes 1-2 days.
  • Flexibility in changing ownership:
    Once a WFOE (Wholly Foreign Owned Enterprise) is set up in China, changing directors and ownership requires compliance with Chinese regulations and it is time consuming. It is easier to change or add shareholders of your HK company than a WFOE. If your China business increases and you want to add more shareholders, they can be added to the HK holding company which owns the WFOE instead.
  • Hong Kong legal system is separated from mainland China and is based on English common law. Many investors prefer their contracts and disputes to be governed by Hong Kong law and subject to the jurisdiction of the Hong Kong courts.
  • Hong Kong holding company of the Chinese investment may offer foreign investors more protection from liability than a direct shareholding.
  • Banking in Hong Kong has a very high standard in technology and security, and all major international banks are located in Hong Kong. In the contrary to China, there are no restrictions or approvals necessary in Hong Kong to receive or transfer funds or foreign currencies.

Tax benefits:

  • Withholding tax on dividend from China to its Hong Kong holding company is only 5% rate instead of the 10% levy for distributing dividend to the holding companies setup in other countries. There is no tax on dividends in Hong Kong.
  • Certain advantages may be granted by tax agreement between Hong Kong and China.

Should you have any questions please feel free to contact Alina Moroz at alinam@zetland.biz

香港・シンガポール・上海・ベリーズ・ニュージーランド・ドバイ・ロンドン
当ウェブサイトをご利用頂く方は、弊社のご利用規約に同意されたものとみなします。